春日記

6月19日(金)20日(土)、営業再開

東京はまもなく「ステップ3」へ。

感染防止の対策をとりつつ、Baharは、6月19日(金)20日(土)、営業再開します。

いらしていただく方がリラックスして、ご覧頂けるように、予約制にいたします。ご理解のほど、お願い申し上げます。

感染対策、人によって温度差があるな、と感じています。
先日のあさイチでも、近江アナウンサーが同僚をランチに誘っていいものか、どうか悩むと言ってました。

休業期間も長かったので、Baharにご興味があっていらしてくださる方とゆっくり過ごす方が、良さそうです。

予約、ご面倒をおかけしますが、下記のショッピングサイトからお申し込みくださいませ。無料です。
https://bahar.stores.jp/?category_id=5ede1fa855fa037bfa6e9615&fbclid=IwAR08dXyQ3a4kenAki50dlq-7ie_7YxIaIAeXp_p73bm80U0_iC8JA-0l0E0

6月19日(金)20日(土)

①13:00〜14:30
②14:30〜16:00
③16:00〜17:30

1時間半と余裕を持ちましたので、
この時間内にいらしていただければと思います。
時間ぴったりに慌てていらしていただかなくても大丈夫です。

それぞれの時間帯で、4名様までとさせていただきます。

また、予約は当日、お電話でも承ります。
03-3630-3670です。

web shopで販売している衣服など、ご試着されてからお決めになりたい方もいらっしゃると思います。

実際に手に取っていただき、お話をさせていただきつつ、
楽しい時間を共有できたらと思います。

ご来店、心よりお待ち申し上げます。

 

手紙社さんの新プロジェクト「GOOD MEETING」で「世界手芸紀行」始まります!

なかなか、今、お店が開けられない状況です。

皆様にお会いしたいです!

元気なお顔を見たい、お声を聞きたい!

と思ってたところに、とても嬉しいお誘いがありました。

手紙社さんの「GOOD MEETING」です!


__________________________________________________

手紙社さんは、東京 蚤の市やもみじ市、布博、紙博など、
ワクワクするイベントを開催してきました。

今まではリアルな場所でしたが、今度の“場”は、オンラインです。

オンラインの良さは、自宅にいながら、
世界中の人とコミュニケーションが取れること。

この「GOOD MEETING」で、世界手芸紀行をテーマにナビゲーターを

してみませんか?のお声がけをいただきました。

や、これ、Baharにもってこい、の企画ではないですか!
はい、はい、やらせてください
まさに二つ返事とはこのこと。

世界の手仕事に仕事として関わっている人たちと一緒にBaharは活動しています。

その方達は、国内のみならず、海外に拠点を置いてる方もたくさん。
リアルなイベントでは、スケジュールがなかなか合いません。
1月の町田での布博のトークイベントは、SLOW ARTの藤田泉さんが
ちょうど帰国されてる時でしたので、一緒に登壇させていただきました。

その方たちの活動はとても面白く、ネタの宝庫です。
そんなわけで、皆様のご協力を得て、GOOD MEETINGでの「世界手芸紀行」始まります!

火曜の夜9時です。
晩ご飯を食べたあと、リラックスして、お酒なんかも飲みながら、
この世界の手仕事ミーティングにご参加ください。
リアルタイムなイベントですので、いろんなやりとりも楽しめます。
同好の士が集まり、ワイワイ言うのも楽しいし、静かに聞いていただくのももちろんOK!
スッピンで顔を見せたくないわ、という方もご自身の画像をオフにすることもできます。

その「GOOD MEETING」は、Zoomを利用して、インターネットにつなげるPC、
スマホ、タブレットさえあれば、どこからでも参加、視聴ができます。

 

Baharもナビゲーターとして、28日(火)21時から「世界手芸紀行」を始めます。

詳しい内容とお申し込みはこちらから。有料イベントになるので、参加費500円となります。

https://coubic.com/tegamisha/628529

初回は手紙社の南さんと私がお話しします。

「どうして、この仕事をするようになったのですか?」と聞かれることも多いので、
まずは自己紹介を兼ねて、私が「世界の手仕事を紹介する仕事をすることになったのか」に
ついてお話をしようと思っています。

あと、訪れて見せてもらった手仕事の現場についても写真も交えてご紹介します。

翌週はSLOW ARTの藤田泉さんにポーランド🇵🇱から、
翌々週にはミフリの野中幾美さんにトルコ🇹🇷からご出演いただきます。

ご質問などもリアルタイムでぜひどうぞ。

皆様にお会いしたいです!

元気なお顔を見せてください、声を聞かせてくださいませ!

まずは28日(火)21時にお待ちしています🐿

以下、手紙社さんの紹介文です。
__________________________________________________

世界には、代々受け継がれてきた素晴らしい手仕事があります。ユニークな図案、大胆な色遣い、緻密な模様。人々の暮らしを彩り、心を明るく照らしてくれる作品たちには、それぞれに生まれてきた背景があります。そんな“物語”を伝えたいという思いで、世界の手仕事を日本に紹介しているBahar・春日一枝さん。彼女と親交の深いゲストを迎えてお送りするのが、この「世界手芸紀行」です。さあ、あなたも一緒に、手仕事を巡る旅に出かけましょう!

【MEETING内容】
世界の刺繍、織物、編み物などの手仕事を、暮らしや文化とともに日本で紹介しているBahar・春日一枝さん。現地で手仕事に関わる人たちと共に活動しています。この番組ではポーランド、トルコ、モンゴル、インド、ラオスなど、さまざまな地で活躍している人たちをゲストに招き、世界の手仕事を紹介していきます。手仕事の今、そして未来を語る時間を共有しましょう。

第1回となる今回のテーマは、「世界の手仕事全般について」。世界中で手仕事を間近で見てきた春日さんに、じっくりとお話を伺います。

「百花繚乱 東欧の民族服」開催延期のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大が深刻になり、この拡大を防ぐため、
4月2日(木)〜5日(日)で開催予定の「百花繚乱 東欧の民族服」を延期いたします。

安心して刺繍を愛でることができる時がきましたら、あらためてご案内いたします。

_____________________________________________

その土地その土地で生まれた刺繍。
縁あって、日本にやってきました。
あえるのはもうしばらく先ですが、美しく咲いて待っています。

それまでの間、東欧の民族服をweb上でご覧いただけるようにします。
集めていらしたドーリッシュさんの旅のエピソードもご紹介しますね。

写真はウクライナのブコビナ地方のシャツ。

生地は薄手のコットンに、袖には橙色で花の様なモチーフが刺されています。
袖には光沢のある糸でカットワークが。
3枚目画像の様に、ワンピースの裾にはビーズが刺され、彩りを添えてくれています。

_______________________________________________

私たちの未来の時間のために、今できる最善のことをつくしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

                 Bahar 春日一枝

東海えりかさんの「リスのバッグを編む」ワークショップ開催

ニット作家の東海えりかさんによる、編み物のワークショップを開催します。
リスのフワフワな尻尾がとてもきれいです。
Bahar用にデザインしてくださいました!





この「リスのバッグを編む」ワークショップのお知らせを、
web shopにアップしました。

受付開始は1月18日(土)の10:00からです。
web shopからお申し込みくださいませ。

【メールやSNSでのメッセージでは受付できませんので、ご注意くださいませ】

________________________________________________________

写真のリスバッグ3種からお好きな柄をお選びいただけます。

(1,2枚目の写真左から)
① レンガ×ブルーのリス
② 杢黒×グリーンのリス
③ オレンジ×グレーのリス

「リスのバッグを編む」
日時:2月8日(土)
10:00〜13:00または14:00〜17:00(所要時間3時間)
講師:東海えりか氏
参加費:8500円+税(キット代金含む)
定員:各8名さま
仕上がりサイズ:幅20×深さ21cm
持ち物:棒針9号・かぎ針7号・毛糸のとじ針・糸切ばさみ
キット内容:編み図・毛糸・内袋用生地

_________________________________________________________

また、ワークショップで使用するリスバッグのキットは、ワークショップの後にweb shopで販売します。

ワークショップに参加された方で、色違いをご希望される方は、その場でご購入いただけます。
その場合、各色1個までとさせていただきます。

楽しく編みましょう!

【大切なお知らせ】トルコ・ドシェメアルトゥに伝わる手織りの絨毯のお話会 日程変更

10月12日(土)開催の「トルコ・ドシェメアルトゥに伝わる手織りの絨毯のお話会」にお申し込みいただいた方へ。

下記の内容のメールをお送りしました。
お手元に届いていない方がいらっしゃいましたら、
下記のメールにお知らせくださいませ。
bahar.webshop@gmail.com

___________________________

大型の台風19号の接近に伴い、ご安全を考慮し、
12日(土)19:00〜の開催を取りやめ、下記の日程に変更いたします。

ご参加の有無、お返事いただけますと、幸いです。
このメールに①〜③のどれにされるかお選びいただき、
ご返信くださいますよう、お願い申し上げます。

この度は、ご不便をおかけしてしまいますが、
この自然のなせる技にも負けず、さらに気合の入った
トークイベント、展示を行う予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

___________________________

① 10月13日(日)19:00〜21:00

会場:fukadaso cafe (Baharのあるfukadao1Fのカフェです)     
東京都江東区平野1-9-7 fukadaso 1F
地図はこちらにございます。
https://goo.gl/maps/DwdeckzCS922
大江戸線・半蔵門線の「清澄白河駅」のA3出口より
徒歩5分ほどです。

__________________________

② 10月12日(土)11:30〜13:00

会場:Bahar   
東京都江東区平野1-9-7 fukadaso 2F
地図はこちらにございます。
https://goo.gl/maps/DwdeckzCS922
大江戸線・半蔵門線の「清澄白河駅」のA3出口より
徒歩5分ほどです。

___________________________

③ 参加なし

①と②、どちらもご都合のつかない方もいらっしゃるかと思います。
その場合は、ご返金させていただきます。
参加の可否を、ご返信いただけますと幸いです。

___________________________

交通事情などもありますので、
ご無理のない範囲でいらしてくださいませ。

Baharで開催の「トルコ 村の女性が織り伝える 絨毯とキリム展」は予定通り、全日程で13:00ー18:00でオープンする予定です。

また、台風の状況しだいで、変更が出る可能性もございます。
最新情報を下記で更新していきますので、ご来場前にご確認くださいませ。

ツイッター https://twitter.com/home
インスタグラム https://www.instagram.com/bahar_kazue/
Facebook https://www.facebook.com/bahar203/

この度は、ご不便をおかけしてしまいますが、
ご来場、ミフリの野中幾美さんと心よりお待ちしています。

ページトップへ戻る